スペシャルティコーヒーを堪能できる北欧インテリアと緑に包まれたカフェ

半年間の休業を経て再オープンした「SUNNY FUNNY COFFEE」は、緑溢れる公園の横に位置する三角屋根が可愛い1軒。中川運河に架かる「藤原橋」(八熊通)からも近く、新たに始めたモーニングやコーヒーと相性の良い焼き菓子など、魅力的なメニューと共に、穏やかな時間を過ごせると評判だ。

 

 

憧れの北欧インテリアがお洒落!

あおなみ線「荒子」駅から歩くこと約10分。松葉公園のすぐ横に位置する「SUNNY FUNNY COFFEE」は、公園側の窓は大きく天井は高く造られているので、明るい自然光が店全体に降り注ぎ、目の前には心地の良い緑の空間が広がる。テーブルごとに異なるチェアは北欧のアンティークが配され、長年大切に扱われてきた家具に囲まれた店内は居心地が良く、本を片手にゆっくりと過ごす常連客の姿も多い。

スペシャルティコーヒーは月替わりで提供

しっかりとした味わいのスペシャルティコーヒーは月ごとに豆が変わり、自慢の焼き菓子と好相性。写真は甘しょっぱい味がクセになる「塩キャラメルラテ」(550円)と、濃厚な「ブラウニー」(400円)。カウンターには「クッキー」(1枚50円~)や「スコーン」(200円)が焼きあがる度に並べられるので、目移りすること間違いなし。

フォトジェニックなメニューにも注目!

野菜がたっぷり盛られた「タコライス」(850円)はランチにぴったりのメニュー。ストロベリー味の「クリームソーダ」(500円)はアイスクリームの上にカラフルなパフがトッピングされて気分が上がること間違いなし!美味しさはもちろん、彩りも配慮されて作られるメニューはフォトジェニックなもの多いので、SNSで人気を集めるのも頷ける。今度の休日にはぜひ、次々と新たなスポットが誕生する中川運河周辺の散策がてら「SUNNY FUNNY COFFEE」でゆったりとした時間を過ごしてみては?