レトロな雰囲気が若者にも刺激的。「喫茶真砂」でノスタル時間を過ごす。

中川運河周辺の散策や、名古屋市の中心地から名古屋港まで足を延ばす途中に立ち寄りたいオススメのショップを紹介。今回からは3週連続で、昔ながらの喫茶店や商店が並び、下町情緒溢れる「築地口」エリアをピックアップ。

この味を求めて訪れるファンも多い「スパゲティ」に注目!

 

昭和27年から営業をはじめた「喫茶真砂」。
レンガ風の壁と緑色のテントが目印で、店内の壁には常連客からプレゼントされたという絵画が飾られている。

味のあるレトロな雰囲気とアットホームは空気が居心地よく、ノスタルジックな時間が過ごせると若者にも評判。
看板メニューである「スパゲティ」以外もリーズナブルなので、毎日通う客も多いとか。

この味を求めて訪れるファンも多いという「スパゲティ」は、鉄板に目玉焼きがのる名古屋スタイルでボリュームも◎。
15時までは料理に+200円でドリンクがセットになるので、ランチ時に訪れるのがおすすめだ。
目玉焼きは薄焼き卵への変更もOKなので、好みでリクエストしてみて。