大型連休は水辺へ出かけよう!新名物キャラクター“なごラッコ”が巨大バルーンになって出現!?

NAGOYA B-sideから生まれた水に浮かぶ新名物キャラクター“なごラッコ”。2018年のゴールデンウィーク期間中には、横幅10mにも及ぶ巨大なバルーンとなって、中川運河から名古屋港の間に神出鬼没に登場予定。今年のゴールデンウィークは名古屋の水辺が盛り上がる!

巨大な“なごラッコ”を探して名古屋の水辺を散策しよう

 

大好きな貝を探して海を漂っているうちに愛知県の海までやってきて、名古屋港の魅力にすっかりハマってしまった“なごラッコ”。
ゴールデンウィーク期間中は名古屋の水辺を日本中にPRするため、巨大なバルーンオブジェとなって中川運河から名古屋港に出没予定。
スタートは、4月28日(土)と29日(日)のささしまライブ(堀止公園)付近。
それ以降、長良橋付近、東海橋北付近、中川口緑地付近…と展示場所を変え、最終日である5月6日(日)には、名古屋港水族館(ガーデンふ頭)付近に出没する。
今年のゴールデンウィークは、巨大な“なごラッコ”を探して名古屋の水辺を散策してみては。

なごラッコ出現予定
4月28日(土)・29日(日) ささしまライブ(堀止公園)付近
4月30日(月) 長良橋付近
5月3日(木) 東海橋北付近
5月4日(金)・5日(土) 中川口緑地付近
5月6日(日) 名古屋港水族館(ガーデンふ頭)付近

※イベントにお出かけの際は公共の交通機関をご利用ください。
※いずれも出現時間は11時~16時を予定。天候条件等により中止の可能性があります。