拝殿で行なうコンサート『築地に響く神の杜コンサート~絵本でつなぐ、みなとものがたり~』

名古屋の港まちを舞台にしたクラシック音楽と現代美術のフェスティバルを仕掛ける“アッセンブリッジ・ナゴヤ”が、神社の拝殿でスペシャルなコンサートを開催。書き下ろしの絵本発表などもあるので、親子で訪れるのもおすすめだ。

コンサートや港まち絵本の発表などコンテンツ盛りだくさんの無料イベント

春の童謡メドレーのほか、フルートとピアノによるスペシャルなコンサートが開催されるのは、なんと神社の拝殿。会場は、地下鉄名港駅「築地口」駅からすぐの場所にある築地神社だ。名古屋芸術大学の和太鼓部「笑和」がオープニングを盛り上げるほか、造形絵本作家による、築地神社や港まちにまつわる書き下ろし絵本の発表など、楽しい企画が用意されている。まちで出会う音楽とアート、名古屋の港まちと世界がつながる面白さを体感したい。

 

音楽やアートを身近な場所・近い距離で楽しむ、みなとまちの新たな文化

主催である“アッセンブリッジ・ナゴヤ”の“アッセンブリッジ”とは、「集める」「組み立てる」などの意味を持つ「アッセンブル assemble」と、「橋」を意味する「ブリッジ bridge」を組み合わせた造語。本イベントは、音楽やアートが架け橋となり、 まちと人が出会い、つながりが生まれ、 新たな文化が育まれていくことを目指すという思いが込められて名づけられたアッセンブリッジ・ナゴヤの思いを存分に感じることができる。港まちの店が提供するドリンクやお菓子の販売も予定しているのでこちらもチェックしたい。

『築地に響く神の杜コンサート~絵本でつなぐ、みなとものがたり~』概要

2018年3月25日(日)14:30~15:30

●オープニング
名古屋芸術大学 和太鼓部「笑和」※雨天中止

●絵本披露
絵/かつらこ
絵・文/かつらこ・名古屋芸術大学学生

●読み聞かせ
野田英里

●コンサート
浅岡容子(フルート/名古屋芸術大学大学院修了)
宮本未央(ピアノ/名古屋芸術大学非常勤講師)

会場/築地神社拝殿
料金/無料(予約不要)
定員/先着30名ほど