看板娘のお母さんに会いに町の人が集う「鳥健」。シンプルな味付けのお総菜はリピート必至!

中川運河周辺の散策や、名古屋市の中心地から名古屋港まで足を延ばす途中に立ち寄りたいオススメのショップを紹介。先週に引き続き、昔ながらの喫茶店や商店が並び、下町情緒溢れる「築地口」エリアをピックアップ。

お目当ては毎週木曜日のみ販売される「国産若鶏の炊き込みご飯」

新鮮な鶏肉を量り売りしている「鳥健」。
精肉のほか、毎朝店頭で作られる唐揚げなどの総菜も人気だ。
中でも根強いファンがいるのは、毎週木曜日限定で販売される「国産若鶏の炊き込みご飯」(380円)。
季節の根菜などを使用し、しょうゆやだしと一緒に炊いているから、ご飯にもしっかりと味が染みている。
訪れる際は事前予約をするのがおすすめ。

塩コショウのみで味付けされた「ももカラ」(350円)。
「鳥健」の総菜は素材を生かしたシンプルな味付けのものばかりなので、新鮮な鶏肉のおいしさを実感できる。

半世紀以上にわたり、店の看板を守ってきた坂巻とし子さん。
看板娘のお母さんに会いに、ぜひ訪れてみて。